16416715関ジャニ∞では 1番年下で
天然いじられキャラである
大倉忠義さん。おとなしくて

おっとりしてるイメージが
ありますよね、家族はどんな
感じなのかと気になります。

 

 

sponsored link

大倉忠義プロフィール

名前 大倉 忠義(おおくら ただよし)

生年月日  1985年5月16日(29歳)

出生地  大阪府

血液型  O型

職業  俳優・歌手・タレント

事務所  ジャニーズ

ジャンル  テレビドラマ・映画・CM・雑誌

<主な作品>

テレビドラマ

『必殺仕事人2007』

『ヤスコとケンジ』

『必殺仕事人2009』

『ROMES/空港防御システム』

『生まれる。』

『Dr.DMAT』

映画

『大奥』

『エイトレンジャー』

『100回泣くこと』

253

1997年の9月6日にジャニーズ事務所のオーディションを受けて合格し、ジャニーズJr.のひとりとなった。

2002年12月、関ジャニ∞に新メンバーとして加入、『J3KANSAI』という番組出演からである。

 

o0720043312712319742

関ジャニ∞ではドラムを担当しているが、メンバーの安田章大丸山隆平が「大倉はリズム感がある」とジャニー喜多川社長に伝えたとこがきっかけとなっている。

 

8331081

2004年、「浪花いろは節」で関ジャニ∞としてCDデビューしているが、いまやドラマに映画に大活躍中である。

大倉忠義の父親が凄い

 

20140318-3

大倉忠義の父親は、大手焼き鳥店「鳥貴族」の社長の大倉忠司さんです。

 

b0270b25

「鳥貴族」とは、全品280円で、でもボリューム満点ということでお財布に優しい焼き鳥屋さんです。

時々メディアにも出ているので知っている方も多いかもしれず、息子の関ジャニ∞の大倉忠義も公言するわけではないが、とりたてて隠すようなこともなかった。

そんな「鳥貴族」ですが、大阪・東京・名古屋を中心に全国展開さえれており店舗数は350店舗といわれている(平成25年9月現在)。

平成17年8月には50店舗だったのが、平成22年10月には200店舗と急激に増え、平成25年9月に350店舗となったそうです。

目指すところは全国2000店舗で焼き鳥日本一を目指すそうで凄く急激に伸びているように思います。価格とは逆にボリューム感があり店の接客も人気の1つになっているようです。

かなり成長している、焼き鳥屋「鳥貴族」が、今度7月10日にジャスダック市場に上場することが決定したそうです。

 息子・関ジャニ∞大倉忠義も「鳥貴族」のバイト歴あり

大倉忠義は、「ボンボン育ち」とかありきたりなことをよく言われるそうですが、決してそうではなかったようです。

大倉忠義も、実家が金持ちなどと言われると、「実家の店が大きくなったのは最近で、ボンボン生活はしたことない」と言っています。

家庭事情の奥までは分かりかねる部分も多いかもしれませんが、地道な努力家の大倉忠義からボンボン育ちはイメージしづらいです。

それを裏付けるかのようなエピソードに、父親で「鳥貴族」社長の大倉忠司さんの厳しい教育があります。

決して御曹司として育てるのではなく、お金の大切さやお金儲けの厳しさを叩き込んできたそうです。

大倉忠義がジャニーズJr.に入ってからは小遣いは貰わずに新聞配達のアルバイト経験もあるそうですよ。

また、大倉忠義は、父親の会社で顧客名簿打ちなどのアルバイトをしたことがあるらしいのです。

その際、父親から「地元のコンビニで一番時給が低いところを探してこい」と言われ、その時給でバイトしたそうです。

何においても常に厳しかったのではないでしょうが、生きるために必要なお金の大切さを厳しくきちんと教わって育ったんですね。

経営者であるからこそ教えられることもあったと思いますし、大倉忠義は芸能界で成功しても決してお金を無駄には使わないかもしれませんね。

Sponsored Link


 じゃあ母親はどんな人で名前は何?

大倉忠義が、父親にお金の大切さを厳しくしつけられたことは分かりましたので母親についても気になってきました。

 

432666502_2

コンサートや、はなまるマーケットへ出演した時など家族の仲良しエピソードを話しているようです。

はなまるマーケットで、お父さんはどんな人?と質問されて、昔はモテた風だが今はタヌキみたいとこたえているそうです。

しかも、それに対し「誰がタヌキやねん」とお父さんから大倉忠義にメールがあったと2回目のはなまる出演時に報告したらしい。

ちなみに、Twitterではお父さんが、大倉忠義のbotをフォローしているらしいです、仲がいいんですね、母親も同様で普通に仲良くしているみたいでいくつかエピソードがありました。

以前、母親の手料理で一番好きなものは?という質問に対し「納豆」と答えたところ、お母さんから訂正が入り「煮物」となったようです。

家族みんな、大倉忠義の出演番組を観て応援しているんでしょうね、それから本当に煮物は絶品だということです。

他にも、お金を時間に変えよう、と高速道路にのろうとすると、「そんなに生き急がなくていいじゃない」という言い方をされたそうです。

お母さんが東京に上京した際には、「忠義」と同じ美容室に行きたいと言われて紹介してあげたそうです。

すると、お饅頭をたくさん持っていって、いっぱいお喋りをして帰ってきたから恥ずかしかったと話しているそうです。

大倉忠義の、そんなチャーミングな母親の名前は、さとこさんとおっしゃるそうです。

これは本人が、2007年5月3日から9月30日まで約5ヶ月かけて行われた関ジャニ∞の、47都道府県ツアーで言っていたそうです。

お父さんは全国展開している焼き鳥店の社長として有名ですが、お母さんは一般の方なので写真などは公にされていません。

今後も、関ジャニ∞大倉忠義の活躍に注目していきたいと思います。